読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

穏やかDぶっぱ

たのしいぽけもんをしよう

【シーズン1シングル2100到達】クソモン積みリレー

あろーら!(これやりたかった)

 

お久しぶりです、ぎんなんです

今期はWCSに真剣に潜った後、シングルに潜って遊んでました

ORAS最後の記事で「新作はサイクル構築を云々」って書いたはずですが、

フェローチェが使いたくて組んだらなんか積みリレーになってました

 

f:id:ginnnanpoke:20170109210715p:plain

 ※追記

2000以降はガルーラスタンが増えて鋼の通りがよくなったため、

無Z⇒鋼Z、ギガイン⇒空元気(身代わり)で使用

耐久に振ったガルーラもギアチェン鋼Zでワンパンできるようになった

最高・最終レート:2105⇒2126まで上げました

 

マンマンの並びが強烈に呼ぶポリ2を起点にできる蝶舞フェローチェから構築

ギルガルドやミミッキュがつらいので型破り戦士メガギャラを採用

ギルガルド+ポリ2が辛かったので蛍火デンジュモクを採用

ミミッキュ+ポリ2があまりに無理だったのでギギギアル

2メガ3Zでもマンムー+メガ枠+Z持ちが基本選出なので問題なし

あまりに勝てなくて試行錯誤したらクソモンだらけになってしまった・・・

 

この後クソモンの良さを伝えるために一生懸命個別紹介を書いたものの、

いつも以上にながーくなってしまったので興味ある方はどうぞ

 

 

f:id:ginnnanpoke:20170109162252g:plain

マンムー@光の粘土

199(108)-*-111(84)-*-88(60)-145(252)

リフレク 光の壁 ステロ 吠える

 

調整意図(カッコ内は瀕死率)

・陽気メガギャラの滝登り 84.4%~100.5%(6.3%)

・控え目テテフのサイキネ 87.4%~103.0%(18.8%)

・最速(同族に先にリフレクを張れると楽)

 

クソモン①両壁ステロマンムー

先発で対面しやすいギャラとテテフを意識した耐久

対雨でも光の壁+ステロを置きたい、ギャラはAを削りがちであることから、

もう少しDに厚い配分が望ましかったと思われる

初手投げするので襷ASの圧力からコケコやガブが勝手に引いてくれた

両壁が割れると好き勝手されるのでラストは吠える

パルシェンオニゴーリを飛ばせるのでこの選択で間違いなかった

使用感自体は◎

 

f:id:ginnnanpoke:20170109162315g:plain

ボーマンダ@メガ石

189(148)-169(28)-151(4)-*-136(204)-171(124)

暴れる 身代わり 羽休め 龍舞

 

調整意図

・控え目テテフのムンフォ    83.5%~99.4%

・無補正カグヤのめざ氷     57.1%〜67.7% ※

      羽休め時      28.5%〜33.8%

・陽気ガブの岩石封じ(威嚇込) 20.1%〜24.3% 身代わりが残る

・16n-1の191に最も近い4n+1のH189

・A169暴れる

  ⇒±0 146-95テテフ 9   98.6%〜117.1%(93.8%)

  ⇒+1 183-116ガブ     97.2%~114.7%(81.6%)

  ⇒+2 146-105コケコ    89%〜104.7%(31.3%)

     175-160メガハッサム 97.7%〜115.4%(87.5%)

・最速ウツロイド抜き

 

※無補正252振りで計算

テッカグヤの調整が多様化しているので参考程度に

 

技構成が空の暴君と化したメガマン

舞えなかったフェローチェがスカーフテテフに処理されるので、

仮にムンフォを選択されていても勝てる程度のD振り

慎重ではないのでコケコのシャインを2発耐えたりはしない

副産物として補正なしカグヤのめざ氷で最高乱数を引かなければ、

羽休め(全快)+素受けできるようになった

・チョッキでC補正なし

・宿り木はあるがめざ氷・毒毒がない

と限定的ではあるが一部のカグヤを逆起点にすることが可能

 

暴れるは捨て身と違いHPが削れず、自傷率低下で気軽に押せるのは良い

捨て身にするなら身代わり⇒地震だと思う

 

f:id:ginnnanpoke:20170109160652g:plain

フェローチェ@格闘Z

148(12)-*-60(20)-205(236)-58(4)-201(236)

気合玉 さざめき めざ地 蝶舞

 

調整意図

・意地メガハッサムのバレット 85.1%~100%(6.3%)

 

・Z気合玉

  ⇒±0 175-123メガハッサム 101.7%~120.5%

  ⇒+1 171-120ギャラ    79.5%~94.1%

  ⇒+1 201-110メガマンダ  74.1%〜87.5%

・さざめき

  ⇒+1 146-135テテフ    80.1%〜94.5%(ステロ込43.8%)

・めざ地

  ⇒+1 167-100Rガラガラ  83.8%~99.4%

     135-115メガゲンガー 90.3%~106.6%

     146-95コケコ    0100%〜119.1%

 

・最速130族抜き

 

物理型が多い中特殊一本の蝶舞型

無振りで使おうとしたらメガハッサムのバレットで30%で死ぬとか出てびびった

テテフへのさざめきの乱数が変わらないCと130族抜きを確保しHBに振った

持ち物は気合玉を打つ回数を極力減らしたかったこともあり格闘Z

 

ステロ+フェローチェの縛り範囲が異常に広く蝶舞が要らない試合も多かった

ステロ吠えるで削れた目の前のポケモンを倒すだけで簡単にC上がるのが犯罪

そうして+1状態のZ気合玉でだいたいのギャラを倒せるので本当に止まらない

 

蝶舞でスカーフコケコの更に上を取って縛り返す立ち回りが可能

壁なしでメガゲンのヘド爆くらいまでなら先制蝶舞のD上昇で何とか耐える

 

----------------------------------------------------------------

※追記

オニゴーリ性能が異常に高かったので加筆しておく

・蝶舞1回でS2段アップを抜かせる

・必中の気合玉Zがあり、さざめきで身代わりを貫通する

起点係をフェローチェで倒し(大抵の起点係に有利)、

対面で蝶舞から入るのが安定行動

今期はゴーリ入りにほぼ負けなかった

 ----------------------------------------------------------------

+2で殆どの等倍ポケを倒す安定打点になるのでさざめきも必須

冷bはあまりに有名でガブマンダが逃げていくので要らない

両者が場に出る頃にはさざめきや気合玉で確定圏に入っている

 

めざパは霊や電等候補があるが、下記3つの要素を考えると地>その他

①Z気合玉でカバーできたり、入れても勝てるようになる相手が増えない

 ⇒ギャラへのめざ電:ステロ+1上昇Z気合玉でほぼ倒せる

 ⇒ミミッキュにも通るめざ霊:化けの皮込みで2回殴るのは無理

②抜き性能の向上

 ⇒コケコ、メガゲン、Rガラガラ、突然のシャンデラ・エンニュート等

③気合玉を打つリスクの軽減

 ⇒ジバコ、メガルカリオ、ウツロイド、ウインディ

 

素気合玉と同じかそれ以上押したので蝶舞フェローチェにはめざ地1択と感じた

 

f:id:ginnnanpoke:20170109160847g:plain

デンジュモク@超Z

175(132)-*-92(4)-224(84)-97(24)-134(244)

10万 めざ竜() 催眠術 蛍火

 

調整意図

・C222ガルドの影玉  58.8%〜70.2%

・A170ガルドの影打ち 24%〜29.1%

・H16n-1

 

・蛍火10万⇒167-170ガルド 100.5%〜118.5%

           矛状態  97%〜114.9%

・Z催眠術のS上昇で130族抜き

 

採用理由がガルド+α(主にポリ2)に勝ちたかったからなので、

最低限のCSを確保し対ガルドを強く意識した

実際は壁なしだとZ技で崩されることもあったが、ミリ耐えも多かった

素のSをマンムー抜きにしたいシーンもあり、まだまだ調整の余地がある

 

めざ竜の枠は10万を無効にするポケモンに通れば正直なんでもいいと思う

ガラガラ+ガブの並びに選出を躊躇わないめざ竜にしたが、基本的には問題なかった

1回レヒレのミストフィールドでマンムーに通る技がなくて爆笑していた

 

無理に催眠を押さずとも、壁込でバカ火力で殴ってれば勝てるシーンも多い

特にガルド(矛)対面は催眠術を恐れて絶対にキンシを押せない

10万が一貫していれば残数を削る冷静な立ち回りが望ましい

 

f:id:ginnnanpoke:20170109162435g:plain

ギャラドス@メガ石

189(148)-192(132)-133(28)-*-151(4)-138(196)

噛み砕く 氷の牙 地震 龍舞

 

調整意図

・控え目ポリ2の10万     41.2%〜49.7%

・最初は身代わりを入れる予定だったのでH189

・Bはあまり

 

・噛み砕く

  ⇒+1 167-170ガルド   91%~108.9%(ステロ込87.5%)

  ⇒+1 131-100ミミッキュ 99.2%〜117.5%

  ⇒+2 151-115グドラ   100%~117.8%

地震

  ⇒+2 167-170ガルド   101.7%~120.9%

・氷の牙

  ⇒±0 171-150メガマンダ 74.8%~88.8%(ステロ込87.5%)

 

・準速85族抜き(2舞でグドラ抜き)

 

ギャラドスは耐久を盾に壁下で2舞3舞する動きが最も強いと考えている

そのため落としたい相手を考え最低限のASを確保し、残りは耐久に回した

この感覚は正解だったようで、Aの不足を感じたシーンは滅多になかった

強いて言えばステロ+2舞噛み砕くがA全振りだとパルシェンを落とせるくらいか

 

技構成は当初氷の牙が身代わりの予定で育成までしたが、

噛み砕くでガブを1発で倒すのに3舞必要なことが発覚し身代わりを諦めた

一致技はグドラ雨を光の壁+2舞噛み砕くで処理するため噛み砕く

環境全体でも水より悪の通りが良く、正解だったかな、といった印象

 

f:id:ginnnanpoke:20170109162422g:plain

ギギギアル@無Z⇒鋼Z

151(124)-167(252)-135-*-105-127(132)

ギアソーサー ワイボ ギガイン ギアチェンジ

 

調整意図

・A振り切り(足りない)

・最速スカガブ抜き

・残りを全てH(ワイボ反動の軽減、足りない)

 

・ステロ+1上昇Zギガイン(威力200)

  ⇒183-116ガブ   94.1%~111%(62.5%)

  ⇒181-120メガガル 98.7%~116.3%(93.8%)

  ⇒191-156ポリ2  42.4%〜50.2%

・ワイボ

  ⇒+1 171-129メガギャラ 77.1%~91.2%

  ⇒+2 204-123カグヤ   90.1%〜106.8%

・ギアソーサー

  ⇒+1 161-100ミミッキュ 88.8~104.9%(ステロ込確定)

     191-156ポリ2    32.4~38.6%

 

数値足りないんだが!?(怒)

ミミッキュ+ポリ2の並びがどうしても苦しかったため採用

一生懸命他候補を探したが水Zパルシェンしか見つからなかった

テテフポリ2を起点にできてレヒレに打点のあるギギギに軍配

Sはチェンジ後控え目スカーフテテフ抜きで臆病に抜かれまくったので

最速ガブ抜きまで上げた、意地パルには届かない偉い速さ

 

壁と鋼の耐性で意外と複数回とチェンジできる(言い回しに慣れない)

最初はワイボの反動を消せる電気Zを使っていたが、等倍で足りなかった

ギアソーサーの命中が85(育成してから気付いた)なので、

当てさえすればいいときはZギガイン⇒ギガインで決める

特化ポリ2は2チェンジからソーサー+Zギガインでやっと倒せる

 

珠でもギアソーサーの威力が50*2*1.5*1.3=195しかない

Zギガインの方が火力も耐久も命中も上なので完全上位互換

2000チャレンジでも大活躍してしまって複雑な気持ち

 

技構成は積むならほぼこれ以外ありえないというか無理

f:id:ginnnanpoke:20170110001023p:plain

ギギギアルの全物理技 舐めてるのか???

 

一生分のギギギアルを使って愛着すら湧いてきたが、

解禁環境では全く刺さらないので来季以降絶対に使わない

 

-----------------------------------------------------------------------

 

使いたいポケモンを詰め込んだだけで勝率もアレでしたが、

何とか2000超えて記事にできたのでよかったです

変な歯車は置いといてフェローチェは本当に強かったので、

解禁後環境でも戦っていけると思います

 

そろそろWCS構築も公開しようかな?

サンムーンでもよろしくお願いします

 

※追記

2100超えたのでタイトルを修正しました