穏やかDぶっぱ

ぎんなん(@icho_poke)さんがいろいろなルールをやるブログ

【シングル雑記】腕白身代わりパッチラゴン

 シングル雑記シリーズ、謎の第2弾。

INCの筆が乗らなかったのでこっち先に投稿します。

 

息抜きに使っててなかなか楽しかったのでメモ

 

↓結構顔かわいくてすき

f:id:ginnnanpoke:20200529142433g:plain
パッチラゴン@残飯/張り切り/腕白
193(220)-122(12)-134(92)-90-95(36)-114(148)
電撃嘴 地均し 放射 身代わり

 

配分意図(複数回の攻撃は残飯回復を含む)

残飯効率最大のH16n+1
(1ターン12回復、身代わりのHP48)
陽気ミミッキュの珠じゃれ+影打ちほぼ耐え
意地ギャラドスの珠DM滝登り+雨DM滝登り耐え
陽気ドリュウズ地震耐え
臆病トゲキッスのマジシャ93.6%耐え
身代わりが無振りカビゴンの空元気まで耐える


放射でH振りナットレイ確2
先制電撃嘴でHBカビゴン確2
後攻電撃嘴で無振りDMギャラ確1
地均しで無振りドリュウズ確2


準速バンギ抜き

 

主な役割対象
ロトム+ナット(+アシレやドヒドなどの水)の並び
のしかかり以上の火力のないカビゴン
上記を身代わりの起点にして裏の崩しを狙います。

 

無理
ドラパルト どうせすり抜け
ドリュウズ以外の地面 それはそう

 

概要
カビゴンラプラスナットレイにムカついたので、つよつよ身代わり戦士を探しました。
対面チックなPTに挑戦していたので出し負けの少なさも意識した配分にしました。

 

環境中でも最強レベルに見た目圧力があり、相手の交換が容易に読めます。
(というかドリュウズくらいしか引き先がない)

思った以上に身代わりが残るので、場持ちの良さが通常のアタッカーとは段違いでした。

 

ロトムのボルチェンが残飯でほぼ全快するくらい余裕があるので、 サイクル性能もなかなかあって使用感がよかったです。

 もう少しSを振るとアッキミミッキュ(無振り+0~2程度)を抜けるラインになるので、それも選択肢かもしれません。

 

実はダイマしたラプラスを倒せませんが、相手目線でも普通は確1を取られており突っ込んでくることはありません。

このポケモンダイマックスを切るのは終盤の詰めのみで、他の駒にダイマ権を渡しつつ、自身も一定以上の火力を持ちつつ立ち回りに柔軟性があるのが強みです。

 

ギャラドス耐性が高く、ダイマを切らずにストッパーになれます。
Aは張り切り込み陽気130族相当あり、電撃嘴の技威力もありそれほど困りません。


とここまで誉めそやしてきましたが、やはり命中不安がキツいです。

ドリュウズに地均しを外して、せっかく置いた身代わりを無償で壊されるとめちゃめちゃ気まずい空気が流れます。


膨大な対戦数をこなしてトータルで勝率に貢献してるからいいかな、みたいな広い気持ちで運用するのがよさそうです。

 

取り巻き

月並みですが、アーマーガアとは相性が良いです。

張り切りで技を外してしまったときのフォローによく駆り出されます。

パッチラゴンをスーパーエースにする訳ではないので、ビルドダイジェッターのような自身も勝ち筋になれる型が良いと思います。

 

また、ミミッキュも相性が良いと思いました。

地均しでパッチラゴンを切って上から制圧する動きや、相手のパッチラゴンを抑える役割が担えます。

パッチラゴンミラーでは、さすがに相手もダイドラグーンを打たない訳にもいかないため無償降臨しやすいです。

ミミッキュ側としても、突破不能の相手のアーマーガアをパッチラゴンが凄い顔で睨みつけてくれるので通しやすくなるメリットがあります。

 

おまけ

ランクマの順位は3桁入れそ~~あ~~張り切った~~~をずっと繰り返してました。

弱くはないけどカバもドラパもいない相手の方が少ないよねといったお話。

 

シングル環境、かなり停滞してるな~って印象だったのでパッチラゴンはともかく身代わり方面での開拓が進むとまた面白くなるんじゃないかな?って思ってます。

 

来週には5月も終わりシングルプロ達がドヤ顔論文公開してくれると思うので、楽しみにしています。